忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■噂入手
6月27日(あと48日)
クルミ
・ジェリー&クッキー

■検証
6月28日~30日
一日目クルミ二日目ナオ三日目サンゴ


■メモ
・ジェリーちゃんの妹によると高架下の公園には三つ子の霊がいて公園で遊べないという。三つ子は赤、青、黄色の子がいて赤い子は血まみれになって青い子は血を抜かれて真っ青黄色い子は頭が変になってしまうという設定。

・この噂の真偽を確かめに行くことに。

・クルミ、サンゴに話しかけ
サンゴ「あんたって小猿のように好奇心旺盛だね」
クルミ「おうせいってなに?」
サンゴ「王様による政治よ」
王政や。

・おトイレ軍団サンゴの陰口
「無視しよムシムシ」
クルミ「クルミの好きな虫はねーマイマイカブリ知ってる?」
クルミはメンタル強すぎる。

・クルミ「ウワーイ、砂場ー!」
砂場遊びをしようとするクルミの横で
ナオ「ボク、ちょっと、トイレ」





・クルミで遊んだら三つ子登場
グルグル回りすぎだよぅ!

・公園を出ようとすると不思議な声が…。
カスカ「ボウシのお姉ちゃんわかんないこと、フシギなこと
助けたげるからきておいで」
うわあああカスカちゃんだああああああ!!!

・言われてホイホイと古町通りへ
カスカ「人形はモノ、空っぽのモノ だけど、さびしがり屋さん」
カスカ「ココロの入ったモノは一人で歩き出すよ」
カスカ「自分がモノだったこと わすれちゃうの」
カスカ「ボウシのお姉ちゃん アレと遊んじゃダメだよ」
カスカちゃんから遊ぶなって言われた。正体は人形?
ありがたくもあんまり役に立たないアドバイス。

・検証シーンで子供が事情を知ってるんじゃないかと近場の子供に聞き込み。
お葬式ゴッコというのがあったらしい。子供たちの間でもあそこで遊ばないという。それからメロス大人気。

・砂場を掘り返したら埋まっていたのは三体の人形だった。
掘り出したはいいが人形を持て余すサンゴとナオ
クルミ「ねえねえねえねえクルミがもらっていい?その人形」
クルミさん頼りになりすぎる…。


・30日サンゴ学校
クルミとミナミちゃんが会話。
クルミが他人と仲良さそうにからんでるの初めて見た

ミナミ「・・シイナさんのことバカにしたら アタシ、許さないから」
・・ごめんなさい。

・ナオ、セガワ、クメの会話
釣り合いがとれてそうでとれてなさそうな組み合わせ。

■語録
サンゴ「アレって、公園の三つ子のやつ?」
クルミ「うん、そう、・・かな」
サンゴ「ウソついたら、シャーペンの芯一万本飲ますよ?」
クルミ「じゃあ、ウソ ごめんなさいでした」

■感想

→スキダカラー
 →スキナノニー
  ←ワカンナイー
公園の砂場でクルクル回る人形エフェクトを見ておちんこのEDを思い出した。
PR
■噂入手
6月26日(あと49日)
サンゴ
・おトイレ軍団

■検証
6月29日~30日
一日目ナオ二日目サンゴ(クルミ ※クルミはクルミパターンを見る為に別でやり直した)

■メモ
・おトイレ軍団から入手した地蔵占いの噂。
夕方、大階段上にある坂上地蔵から後ろを振り向く。
右から振り向けば将来の相手左から振り向けば将来の自分が見えるという。
サカイミカはニシくんに会ったと大はしゃぎしてる。

・そういえば今日はユリッペとミカの二人だけで会話してた。
取り巻きの子にニシファンがいたんだろうね。

・サンゴでクメくんに話しかけ
クメ「無知なやつめっ!」

・サンゴでニシくんに話しかけ
ニシ「やあヒラウチさん」
サンゴ「あ、どーも・・」
サンゴ(このヒクツな気持ちはなんなの・・)
サンゴはニシくんが苦手っぽい。

・元気にジジ犬の歌を歌うクルミ
元気になって良かったよ。

・26日ナオでトイレ内にいるユアサ軍団に話しかけ
(ニシくんがユアサに対して)ニシ「なんでナオを嫌うんだよ?」
ダイスケ「それはですな 彼にはサンジョウケイナの事がありますからな・・」
ここでユアサはサンジョウさんが好きと発覚。ははーん、なるほどー。

・ナオ、クメくんからお誘い
ナオ「いいけど、部活があるから・・」
部活は日曜しか参加して無い気もするけどね。

・サンゴはこの噂にてんでやる気が無い。
サンゴ「アタシはつきあわないからねそんなの」

・ナオでためしてみることに。
地蔵前で右から振り向くと・・
ナオ「・・サンゴ!?」
サンゴ「アンタ、まだいたの?」

・翌日の検証シーン
サンゴが現れたので占いをやらなかったことにするナオ
汚い、さすがナオ汚い。

・凡例は多い方がいいとサンゴもやることに
地蔵前で左から振り向くと見知らぬお婆さんが
サンゴ「この人がアタシ・・!?」
サンゴ「あの、突然ですけど、おばあさんの名前、ヒラウチさんですか?」
女性「・・アタシの名前? いいえ、違いますよ アタシの家はムラセですけど」
ほら、ナオ。公式様にあてがわれた嫁ですぞ。贅沢言っちゃいけませんぞ。


■語録
クルミ「だーれもいないのね・・」
クルミ「 ・・・・・・ 」

クルミ「クルミ、ひとりぼっち」

■感想
なんか恋バナ多かった気がした。
■噂入手
6月23日
クルミ
・スナカワサエ、サンゴ、イナガキマリオ
・ジェリー&クッキー

■検証
6月23日、6月26日~27日
一日目ナオ二日目クルミ三日目ナオ

■メモ
・サエとサンゴとマリオの会話
ロッカーを掃除しろとサエちゃんがご立腹。
サンゴ「あそこのロッカー妖怪が閉じこめられてんの」

・ジェリー&クッキーの会話。
「あれどうなったんだろうねー。」「ねー。」
埋めたタイムプセルを忘れないように定期的に話し合うらしい。
会話中にクルミも何かを忘れてることに気付いたもよう。

・って、ことで今回はクルミの忘れ物の探索。

・ナオまだ日直の日誌

・おトイレ軍団サエちゃんの陰口
動きがオバサンくさいとはひでぇ

・6月23日ナオ、クルミ緑のシャツのペアルック

・クルミがタイムカプセルって単語を出したのでサンゴ、ナオが通っていた狩印小学校へ。
着いたところでナオが「あれ?シイナさんって中学からこっちに転入してきたよね?」

・他の手がかりを探しに中学のクルミのクラスへ。
クルミ「ここはクルミの机なのです んーと、おとといの宿題プリントなのね」
きたねぇ!机きたねぇ!

・クルミの机の中からクルミ手描きの宝の地図を発見。ここにクルミの忘れ物があるみたい。
クルミ「サンゴちゃん、サンゴちゃん 大発見したよ!!!」
クルミ「これ、これこれなの探しにいこ」
あまりの地図の見にくさに
サンゴ「どうやって見るの?」
クルミ「クルミ、しらーん」
Oh…。

・この地図は輪坂神社ではないかということで神社へ。
クルミ「・・アリ地獄がいそうないい砂なのね」
クルミ「きゃー タスケテー」
クルミ「ひっひっひっひ・・」
境内にてアリジゴクへ蟻を入れて一人芝居のクルミはご満悦。

・境内の裏にある砂地を掘ったらクラスロッカーの鍵が出てきた。
サエちゃんに責められてたサンゴ・・・。
サンゴ「ねぇナオ、シイナの忘れ物が見つかったらパンチしていい?」
ナオ「え?」
クルミ「あ、ダメ、パンチしたらクルミいたいのね」

・また中学校へ…サンゴはこれ以上付き合うのはくだらないと言って帰ってしまった。

・ナオとクルミで学校の中へ。クルミとふたりきりを意識してドキドキのナオくん。
2-2のロッカーや2-3のロッカーではなく、去年のクルミのクラスの鍵だった。
ここで先生に見つかり追い出される二人。

・再び学校内へ行こうとするクルミに対して
ナオ「じゃあ、ボクここで待ってるよ 先生がまた戻ってきたらマズいし
別に先生に見つかるのが怖いわけじゃないけど」
クルミ「じゃあ見つけたら一番にナオくんに見せてあげるね」
と言いクルミは一人で学校へ。

だって
ナオは
ヘタレだもん


・待ち続けるナオ。帰ってこないクルミ。

■語録
校門前でクルミを待ってるナオに対して
サンジョウ「ふうん、じゃあ、つきあうよ」
ナオ(どうしよう・・・)

■感想
神社の境内にあるクルミが隠したロッカーの鍵。このイベントのせいで神社でお参りが出来ない仕様になっててお寺までお参りしにいくことに。

クルミは忘れ物を見つけた後ナオの事をスッパリ忘れて家に帰った。

「ごすずん!きょうはうごかないさんぽだったな!」
■噂入手
6月22日
ナオ
・セガワシンタ
・ヤマザキタクミ

■検証
6月22日
一日目クルミ

■メモ

・セガワくんから塚里の森でヘビを見たという話を聞いた後、一緒に見たというヤマザキくんに確認するナオ
ナオ「じゃあセガワくんの言ったことほんとうだったんだ」
セガワくんの言うことちょっとは信じてあげなよナオ…。

・塚里の森にほんとにヘビがいるか見に行こうという流れに。

・噂入手後のセガワくんから釣りのお誘い。
「きっとムラセくん下手になってるよ」
必死に誘うセガワくん。涙ぐましい。

・ユアサ軍団 ゲーセンでレースゲームする相談?
ユアサ「お前なんか誘うわけねーよっ!」
タケ「立ち去るのじゃー!」
ニシくんが仲裁してくれたから良いけどおトイレ軍団とは違ったハブり方やね。


■語録

サンゴ「セガワシンタってあの臆病者でしょ?きっとコードの束と見間違えたんだよ」

サンゴ「ヘビを見たことあるの?」
ナオ「ないよ。サンゴは?」
サンゴ「・・ツチノコならある。」
ナオ「それってヘビなの?」

クルミ「クルミみつけたよ!うわあい!」

クルミ「バイバイしてきたよ」
サンゴ「シイナ、アタシに触ったらコロスからね」

■感想
一日で検証終わったけどお参り行けなかった。


ガリ勉ヤマザキタクミくん。

「100匹以上はいたね」
ほんとかー?ほんとに100匹もいたかー?ちょっと盛りすぎじゃないかー?
■噂入手
6月17日
クルミ
・ジェリー&クッキー

■検証
6月19日~20日
一日目ナオ二日目クルミ

■メモ
・火事があった焼け跡から死んだ男の子の遊ぶ笑い声が聞こえるんだって。
そういってクッキーを怖がらせるジェリー。クッキーは怖がり。

・クッキーが怖くて眠れないと言うので不眠解消の為にクルミが焼け跡までお参りしに行くことに。

・検証相談シーンで
ナオ「僕は・・行ってもいいよ。別に怖いとかないし・・」
サンゴ「ふうん、じゃあ行こっかナオ先頭で!」
ナオ「え?!」
強がってみたものの先頭に指名されたとたんコレですわ。

・焼け跡にて何か聞こえたとビビるナオ。
本格的にお参りしなきゃとグッズをそろえることに。

・ナオは花、サンゴはお線香。
クルミ「ナオくんもサンゴちゃんもズルいもん クルミもちゃんとオマイリしたいんだもん」
って、ことでクルミ行きつけの駄菓子屋でお菓子を買い込むクルミ。

・花、お線香、駄菓子を供えて
無事、お参り完了、解決。


・クルミでクッキー&ジェリーに話しかけ
カエルを捕まえるのは普通というジェリーに対してクッキーは普通じゃないと反論。
クッキー「ねえペッツ ペッツはどっちの味方?」
クルミ「うーんとね、あのね クルミもカエルはつかまえるよ」
ジェリー「・・ほら、普通だよ」
クッキー「ちがうもん」
クルミ「それでね、パクって 口に入れるとね モゾモゾして面白いのね」
ジェリー&クッキー「・・・・・・」
口に入れるのは規格外!規格外です!

・クルミでサンゴに話しかけ
クルミ「サンゴちゃん、サンゴちゃん 面白い話、しておくれよー」
クルミはサンゴをなんだと思ってるんだろう。

・17日ナオ今日も日直の日誌

・19日ナオでクメくんに話しかけ
クメ「セガワシンタのやつはまだ、釣りにゲームか まだまだ子供だなぁ あれだからユアサ達になめられるんだ ムラセくんはそう思わないか?」
ナオ「僕は別に・・」
ナオは心底どうでもよさそうだ。

・19日ナオでサンジョウさんに「今日の話題は何?」と話しかけ
サンジョウ「部活帰りのタジパンとアイスクリームのおいしい話」
サンジョウ「ところでムラセ さっきの授業中、あたしのお腹 ぐーって鳴いたの聞こえちゃった?」
サンジョウさんあざとい!

・19日ニシくんからのお誘い
ニシ「ディーンキックス貸すよ もちろんムラセも来るだろ?」
ナオ「ごめん、塾があるから・・」
ニシくんより女子とメロスの散歩が良いし…。

・クルミプライベートシーン
クルミとコウ君が正座させられて怒られてた。

・霊障
クルミのベットの回りにエフェクトが掛かる
久々に霊障出た。


■語録

クルミ「ウワーイ、オマイリ!」
ナオ「僕は花を買いに行くよ!」
サンゴ「誰か、こいつら、とめてよ」

クルミ「でもね、クッキちゃん眠れるよ」
サンゴ「どーせ、忘れてるよ」
ナオ「そんなことないよ、よかったねシイナさん」
クルミ「ナオ君ってね、ナオ君ってね やさしいのよ」

■感想
噂解決の相談ですごく爽やかな音楽。


中々お参り用の花の事を言い出せないナオに対してなにか勘違いした花屋店員のお姉さん。

花屋のお姉さん「アタシに会いに来てくれたんでしょ?」
ナオ「えっ、そういうわけじゃ・・」
花屋のお姉さん「そういう子、少なくないからいいんだけどさ」
花屋のお姉さん「キミみたいにハッキリしない子はお姉さん、困っちゃうわ」
ナオ「はい・・」
お前じゃねぇ座ってろすぎる…。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
じぐ
性別:
非公開
つまんたいったー
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) jiglog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]